思いもよらない急なキズ・ヘコミも安心してお任せください!

愛車のちょっとしたキズやヘコミって気になりますよね?
そんな時こそ、宮島石油販売の『クイックリペア』がオススメです。

従来の鈑金塗装は「時間がかかる」「料金が高い」のがネックでした。

そこで宮島石油販売が提案するクイックリペアはキズのある部分のみ板金修理するので早くて安い!
キズ・ヘコミがあったとは思わせない仕上がりを明快な見積もりと価格でご提供いたします!

キズ・ヘコミ直し

宮島石油販売の強みは自社鈑金工場を併設していることです。キズ・ヘコミ直し11年累計10,000台以上の施工実績があります!

20cm×20cmの線キズが12,000円

宮島石油販売のクイックリペアが選ばれる3つの理由!!

早い!

誰にも気づかれない間にスピード修理!
クイックリペアで使用する「パテ・塗料・クリア」はすぐ固まり、吸着しない新素材です。
吹きつけ→しばらく乾燥→吹きつけしばらく乾燥…といった手間隙のかかる作業が数時間~数日間も掛かっていましたが「クイックリペア」では新素材を用いることで、数十秒から数分間と劇的に短縮することができました。
1リング(20cm)のキズなら、わずか60分の作業でキレイに直ります。このように早く仕上がることで、愛車を何日も預けたまま代車に乗る必要がなくなるほか、「○○に内緒で夕方までに直したい!!」といった緊急のご要望にもお答えできます。

安い!

誰でも出来る簡単見積り!
直径20cmの輪に入るサイズが修理の1単位です。
「キズ・へこみ直しって高そう…」と思われているのは、その料金設定の分かりにくさが原因です。
例えば、「これくらいのキズなら5万円です」と見積もられてもそれが高いのか?安いのか?専門家でなければ分かりません。
そこでクイックリペアは最新技術を導入することでクルマのことを良く知らない方でも安心して注文できる、とてもわかりやすいお見積り方式を採用しました。
それは、「直径20cmの輪をキズを中心に当てて測るだけ」です!

キレイ!

高級車も輸入車もOK、低価格・高品質仕上がりキレイ!
マイクロリペアの塗装には、テフロンで有名な化学メーカー・デュボン社の塗料ですから、国産車・輸入車・高級車・全ての車の純正色に対応ができます。
もちろん、年数を経て色合いが微妙に変化したお車でも「デュボンセンタり(R)システム」により、ぴったりな色を即座に調合することが可能ですからご安心ください。
さらに、子の塗料は下地の色が透けない強い隠ぺい力を持っているので、従来の塗料のように何度も重ね塗りする必要がなく、修理箇所にひと吹きするだけで完璧な仕上がりが実現します。
このように、高級塗料を用いることで材料のロスを減らし、作業時間を短縮し、その結果実現したのが低価格のクイックリペアなのです。

リペアの流れ

1お見積もり実測
バンパーについたキズ、1リング分を直します。(20cm幅)
2削り下地処理作業
専用の電動サンダーでキズ面を削って整えます。
3下地裏付け作業
マスキングで保護をしっかり行い、削った部分に速乾性の専用パテを吹き付けます。
4乾燥作業
乾燥機材により下地を乾燥させます。
5下地調整作業
乾燥した下地を整えます。
6色合わせ作業
専用カラーチップでマッチングする色を判断します。
7調色作業
「デュポン塗料システム」より、最適な塗料を調合します。
8塗装前養生作業
マスキングで保護をしっかり行います。
9塗装作業
調合した塗料を吹き付け、その後にクリアを吹き付けて保護とツヤを復元します。
10塗装乾燥作業
乾燥機器により塗装面を乾燥させます。
11仕上げゴミ取り作業
乾燥時に付着したホコリやゴミを除去します。
12仕上げ磨き作業
塗装面を丁寧に磨いて完成させます。
13完了
最後にお客様に仕上がりの確認をいただいて、洗車をしてお返しいたします。
© 2021 miyajimasekiyu.co.jp.